井戸の底で実験室

天才になるという欲望を挫折したので、凡人として生きる方法を模索している。

なんでもない日 9

「本質を掴むこと」は私にとって生涯乗り越えられない壁なのだろう。物事の表面しかさらえない、暗記しかできない、知識を他に応用することができない。知識と経験を血肉にすることができない無能だ。 仕事を辞めたいと、また言えなかった。

なんでもない日 8

どうやら花粉症になったらしい。 ここ最近ずっとカモミールを飲んでいたのがいけなかったのだろうか。過剰摂取による免疫機能の誤認がアレルギーの原因なら、花粉が飛んでいる時期にキク科のものを摂取してはいけなかったのかもしれない。 考えてみれば体調…

なんでもない日 7

夜にラーメンを食べてしまった。一回休み

なんでもない日6

今日はとても眠かった。 眠すぎて具合が悪かった。秋の花粉症を患った気がするのだけど、あまり現実を認めたくない。 他人から任された仕事を自分のものとして受け止めることができない間はとてもモチベーションが落ちる。「指示されたことを機械的にこなし…

なんでもない日 5

今日は細かいことをたくさん注意された。自分の一歩の成功もダメ出しを食らった。勘が悪いと言われ、想像力がないと言われ、次は何を言われるのだろう。 自分で自分を褒めるのが良いのだろうけど、そういうのが下手なのだ。客観的に冷静に見れば、以前よりは…

なんでもない日 4

今日は忙しかった。 仕事は最低3回やらないと、全体を俯瞰できないというか、する気が起きない。大枠が見えて初めて詳細を詰めるほどの興味を持てる。

なんでもない日 3

今日は上司に多大な迷惑をかけてしまった。 作業の指示の時点で嫌な予感がしていた。頭に情報がうまく入ってきていなかったのは分かっていて、聞きなおそうとしたが、上司がピリピリしていて切り出しにくかった。その結果のミスである。 ピリピリした雰囲気…

なんでもない日 2

今日は一日中パソコンにつきっきりであった。 雑談に失敗した。 喋るの苦手だ。

なんでもない日 1

今日の夕飯は焼きビーフンだった。 千一夜物語をちびちびと読み進める。しかし満員電車の中で読む本ではない。 職場は忙しかった。3人しかいない私の部署、全員が常に仕事をしていた。人がひっきりなしにやってきて、半数はマスクをつけていた。みんな、喉を…

『永遠の僕たち』 ※ネタバレあり

普段は名作や古典を漁ってインテリを気取っていても、たまにはベタな恋愛映画を見たくなることがある。立ち寄ったTSUTAYAの棚の一角で名作フェアが開催されており、じゃあティンときた映画を適当に借りるかと手に取ったのが『永遠の僕たち』だった。 イーノ…

月経と豆乳をめぐる冒険

夕方にBECK'S COFFEE SHOPでソイラテを飲んだら、ゲップが止まらなくなった。コーヒーが濃かったらしい。今まで飲んだ中だと、スタバのソイラテが一番お腹に優しい感じがしたが砂糖も多そうなので、ドトールのソイラテor豆乳ミルクティーを愛用している。極…

ブログの趣旨

【ブログの趣旨】 ・活動や変化の過程を記録すること。それによって自分自身の変化を実感すること。 ・格差社会を貧困の状態で生き抜くにあたり、必要な知識を蓄積していくこと。 ・世界の本質や構造を捉えて、理解力を向上させること。 ・つまり、せめて意…