井戸の底で実験室

天才になるという欲望を挫折したので、凡人として生きる方法を模索している。

なんでもない休日 3

スマホゲーをプレイしたくないのに、気づけばプレイしている現象。

なんでもない日 19

 努力家が嫌いだ。といっても自分の世界で粛々と仕事をしている人間は尊敬するし、素敵だ。対象に心が引っ張られるままに動いている人は眺めていて気持ちが良い。けれど、周囲に認められるために努力する人間ほど醜いものはない。

 対価を求めることに罪悪感があるのだろうか?

 いや、違う。対価を求めて努力するのは素晴らしいと思っている。結果を求めて努力するのは良い。ただ、生存を脅かすレベルの生活から抜け出すために努力をしろと言う人間や、俺に認められるために努力しろと言ってよこす人間に、吐き気をもよおすレベルの醜悪さを感じるのだ。クソな努力家連中は、努力できないやつは死ねと言う。こういう輩にはぜひ報われない努力に歯ぎしりしながら落ちていって欲しい。

 なんだかんだで自分は努力家で、しかしから回ってばかりで、努力というやつによって結果が出たことが無い。脇目も振らずに何かに熱中している瞬間が楽しくて、はかどる。でも、それが努力として認定された瞬間に、とても嫌な気分になる。努力という宗教に加担した気分になる。

 

 努力するとかしないとか、そんなことを頭から吹っ飛ばして、楽しいことだけしたいのに。ほんとうは。

 

なんでもない日 18

セキュリティアップデートかければituneもアップデートできるだろうなーと思ったし、AC無いけど電源77%あるし付けなくていいかなーって思ったんだけど、どっちも上司にダメ出し食らった。いいかなーっていうのがダメなんだろうけど、「それくらい良くない?」みたいな気持ちが抜けないので、本当にこの仕事に向いていないのでは……?

なんでもない日 17

長蛇のトイレで順番を女の子に譲ったあと、

後ろの人に「後ろへ並んでくれ」と言われたという

ツイッターで話題になった件について

 

 

私が何に対して腹が立ったのか

 

 

「FF外から失礼します」とツイ元の人を正しにかかる大勢の人々

主張する意見はみんな同じ

自分の正しさを証明するための相手への攻撃

意見の正当性で相手をサンドバッグにしている正義ヅラ

 

 

 

正義ヅラを引っ叩いてやりたいという気持ちはどこからくるのだろうか?

正しさで引っ叩いたところで相手の気持ちは変えられないし、自分自身を省みる機会を奪ってしまう結果になる、ということを身を以て知っているからかもしれない。

 

なんでもない休日 2

Bluetoothのイヤホンをなくした。
電池切れだからってカバンの中に入れておいたはずなのに。

面倒くさがりだから裸のままカバンに突っ込んでしまうのが悪いんだろう。

なんでもない日 16

電車の降車口がいつもと違ったのに違和感はあった。

いつも乗る小田急線準急綾瀬行きの電車。代々木上原では開かないはずの扉が開いた。あれ?っと思ったものの、降車せずに乗り続けた。原宿に向かう電車はトンネルに入るはずなのに、今日はやけに明るい。外を見ると、見覚えのある外の風景。アナウンスが流れる。新宿行きです。遅延の関係で電車が行き先を変えたらしい。

私は銀座線沿いの会社に通勤している。そこで丸ノ内線に乗り換えようとしたのだが、私のいる場所からはあまりにも遠く、途中でJR快速急行に乗ろうと判断を変えた。快速急行なら前の職場に行くのに乗っていたので迷わずに行けると考えたのである。
息を切らしながら快速急行に飛び乗る。その一瞬、なぜか現在の時刻よりも三分ほど遅れた表示の時刻盤が目のはたにちらついたのが気になったが、迷っている余裕はない。
快速急行という名が泣くぞと言わんばかりのスピードで電車が走る。さっきの三分遅れのせいだろう。電車はスピード間隔の調整をしてはしっていた。



書くのに疲れたので書くのをやめる。

なんでもない日 15

自分のMacにLINEを入れようとしたらAppleIDを忘れ、AppleIDを確認しようとパスワードが書いてあるメモ帳を探すも紛失し、悲しい気持ちになった。

探していないのは布団の下だけなので、家に帰ったら探してみるつもりでいる。